川崎の某高級ソープ「T」

“初めまして、Sと申します。
横浜市に在住しており、暇さえあれば、ちょくちょく風俗通いで川崎へ行っております。

10月になり少しずつ寒い日も増えてきました。
秋は読書や食欲もいいけど、やはりエロいお店で性欲を発散するしかありません!

仕事終わりの金曜、どうしても下半身のムラムラが抑えきれず、川崎の某高級ソープ「T」を予約しました。
値段は6万円代で、初めて訪れるお店です。
小生は初めてのお店に通うときは、極力そのお店のランカーを指名します。

そうすると、姫が容姿端麗もしくはテクニックが半端ない、運がよければ両方を備えているので、
経験上失敗することが少ないからです。

今回はお店のTOP 5に入る「○山さん」を予約しました。翌日土曜日の昼12時から遊べると聞き、もちろん12時に予約し、遠足を明日に控えた小学生のように、わくわくしながら眠りにつきました(笑)

当日11時40分頃、お店に到着。待合室のソファーでお茶と菓子を満喫しながら、12時を待ちました。

小生のはやる気持ちを察したのか、予定時刻の5分ほど前に、店のボーイから準備ができたと言われ、いざ姫とご対面・・・やりました、大当たりです。丸の内OLが醸し出す気品とエロさを兼ねた美人さんです。
このお店はエレベーターを完備しており、挨拶もそこそこに姫と部屋がある4Fへ。姫の背は160センチ半ばで、4Fに着くまで終始上目づかいでこちらを見ていました。
部屋に入って、世間話をしつつ姫の情報入手。現在大学院で会計を学ぶ現役学生とのことです。

年は24歳と言っており、年相応と若さです。服は上が白のYシャツ、下が黒のミニスカートで、服の上からでも形のいい胸をふくよかなお尻であることが分かります。

お互いの服を脱がせながら、濃厚なディープキスから始まり、小生が姫のブラを脱がせている最中、強烈なフェラチオを受けました。フェラに悶絶しつつ、こちらも彼女のFカップほどの胸をもみしだき、ついに我慢ができなくなりベットイン。姫の体は真っ白で艶があり、攻めがいあります。

首すじから胸、そしてアソコの愛撫に移ります。アソコはよくケアされており、いい形です。しかも舐める前から相当濡れております。超敏感らしく、少し舌をつけただけで、体をくねらせ、さらにぐちょぐちょになりました。そして、小生のアレを彼女のぐちょマンに挿入。超キツキツです。正常位からバック、うつ伏せバック後、また正常位に移り、キツさに耐えきれず、早速果ててしまいました。”