働くなら川崎風俗がおすすめな理由

たまに、風俗は楽をして稼げる仕事っていう人がいるけど、風俗だって仕事なので普通に疲れますよ。だまって聞いていれば何を言ってるんだか、って感じです。何の仕事でも疲れない仕事はないし、楽な仕事はないです。風俗が特別きつすぎるってことを言っているんじゃなくて、どんな仕事でも、楽をして稼げる仕事はないって話を言いたいんですよね。

女はお金に困ったら風俗があるから、風俗で稼げばいいし、楽だよねも大間違い。稼げなくて辞めていく人もなかにはいるくらいなので。別に、お昼の仕事だって適性がなくてやめていく人はいっぱいいるでしょう?それから、お客さんはお金を払ってきているので、普通に向上心とかサービス業の感覚がないとダメです。勤まらないですよ。

風俗は、体力も使うし肌も多少荒れます。いつもボディーソープとかシャワーを浴びる機会が多いので。でも、稼げるときは、見返りの大きいそれなりに正当に評価される仕事だと思っています。これほど、割の良い仕事ってないです。それは断言できます。だって私は週2出勤で20万いくからです。

ところで、風俗はいろんなお客さんがいます。お互い裸になってる状態で究極の個性が出るところなので、裸にならない仕事よりも、個人的な部分がむき出しになるんですよね。だから心が解放されて、いろいろとペラペラ仕事の機密事項とか喋っちゃうサラリーマンとかもいて、そこをどこまで秘密を守って接客に徹することができるかってところは、風俗に入ったら気を付けておかないといけないところだと思います。風俗じゃなくても、そういうことは多少あるとは思うので、いかに客に信頼されるかが固定客つかみ続けられるかにつながると思います。実際自分が、信頼と仕事の向上心から客をつかみ続けている実績があって言えることです。